本ページはプロモーションが含まれています。

6月28日はパフェの日!意外な由来と美味しいパフェを楽しむ方法

暑い夏に食べたくなる冷たくて甘いデザート、パフェ。実は6月28日が「パフェの日」として制定されているのをご存知でしょうか?今回は、この記念日の意外な由来や、パフェを楽しむ方法についてご紹介します。

目次

パフェの日の由来

「パフェの日」の由来は、意外にもスイーツではなく、スポーツに関連しています。

制定日1950年6月28日
理由巨人の藤本英雄投手が日本プロ野球史上初の完全試合(パーフェクトゲーム)を達成
制定者パフェ愛好家と洋菓子業界

「パフェ」という言葉はフランス語で「完全な」という意味を持ち、完全試合(パーフェクトゲーム)とかけて制定されました。

パフェの特徴

パフェは様々な材料を組み合わせた贅沢なデザートです。

主な材料
  • アイスクリームやソフトクリーム
  • 生クリーム
  • コーンフレークやケーキ
  • フルーツ

パフェを楽しむ方法

  1. 特別なスプーンを使う
  • 底が深いカップアイスにも使えるスリムで長いスプーン
  1. パフェに合うドリンクを楽しむ
  • 「食べられるお茶」(ドライフルーツ入りのお茶)
  1. 和風パフェを試す
  • 抹茶パフェなど、日本の和のテイストを取り入れたパフェ[4]
  1. 手作りパフェに挑戦
  • 好みの材料を組み合わせて、オリジナルパフェを作る

まとめ

6月28日の「パフェの日」は、プロ野球の完全試合にちなんで制定された意外な由来を持つ記念日です。この日をきっかけに、特別なスプーンを使ったり、和風パフェを試したり、手作りに挑戦したりと、パフェを新しい方法で楽しんでみてはいかがでしょうか。暑い夏にぴったりの、贅沢で美味しいパフェを堪能しましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次